豆知識

FloraGLO(フローラグロー)の意味とは?違いや製法、メリット/デメリットについて

投稿日:

フローラグロー画像

本サイトのメインテーマは「フローラグロー」ですが、あらためてその正体やメリット/デメリットについて解説しておきます。

フローラちゃんによって解説しますが、正直なところ専門用語も多く難しいです。

とっても噛み砕いて簡単に言うと、

フローラグロー = 特許取得済みの高品質ルテイン

ということになります。

フローラグローとは

FloraGLO(フローラグロー)は、アメリカのケミン・ヘルス社により生成された高品質ルテインのことです。

国際特許を取得した製法によって作られています。天然のマリーゴールドの花から抽出・精製・結晶化まで行った天然素材で、人間の身体に存在するルテインと同一とされています。

どのような製法で作られているか

ケミン・ヘルス社の条件を満たしたインドの契約農場で栽培されているマリーゴールドのみを使用しています。

インドの契約農場のみがケミン社の条件を満たしているため、マリーゴールド生産地として有名な中国やペルー、メキシコなど他の農場のものは一切使用されていません。

その選ばれた農場で収穫されたマリーゴールドは、残留農薬や保存料などの厳しい審査を受けます。審査に合格した、わずか20%の食品用マリーゴールドのみがフローラグローとなるのです。

選ばれた農場の中でも更に希少なマリーゴールドから抽出したマリーゴールド・オレオレジン(エステル体)を、ケミン・ヘルス社の特許を取得した高度な製法により精製および結晶化することで製品化が実現しています。

ケミン社について詳しくは以下。

ケミン社とは?ケミンジャパン社の会社概要や社長の橋本正史氏を調べてみた

フローラグローについて調べると必ずと言っていいほど出てくる、ケミン社。 今回はそのケミン社について深掘りしてみたいと思います。 ケミン社とは? ケミン社とは、アメリカの民間会社であり、健康食品・生活用 ...

続きを見る

普通のルテインとの違い

フローラグローと普通のルテインの大きな違いは、体内吸収率と安全性の2つです。

体内吸収率についてですが、まずルテインは「フリー体ルテイン」と「エステル体ルテイン」にわけられます。

フリー体ルテインはすべてを体内吸収できるという特徴がありますが、エステル体ルテインはすべてを体内吸収することはできません。

エステル体ルテインは「フリー体ルテインと脂肪酸」によってできており、体内にルテインが吸収される際に、この脂肪酸が邪魔をしてしまって吸収効率が悪くなるといわれています。

また安価なサプリメントに含まれているルテインの多くがこのエステル体ルテインだとされており、石油を原料に作られたルテインも流通しています。一方、フローラグローはフリー体ルテインであり、体内吸収時に邪魔になる脂肪酸がないため、すべてを体内吸収することができます。

つまりフローラグローは、他のエステル体ルテインが含まれているサプリメントに比べて、効率的にルテインを摂取することができる、ということが言えます。

安全性については、ISO(国際標準化機構)やJECFA(国際連合食料農業機関)、USP(米国薬局方)、JECFA(国際連合食料農業機関)、DGCCRF(フランス経済財務省)、AFSSA(フランス食品衛生安局)、GRAS(アメリカの専門機関)など世界のあらゆる機関や第三者施設による検査から品質が認められています。

特にGRASの認定は、安全面において確固たる証明とされており、アメリカで食品・飲料にルテイン使用が認められたのは、このフローラグローが初めてとされています。

フローラグローのメリット

前述したように良質なルテインを使用しているため、高い体内吸収率が最大のメリットとして挙げられます。

近年の研究結果でもフローラグロールテインの摂取量増加と共に血液中のルテイン濃度も上昇することも証明されています。

他の研究では中心網膜の黄斑色素レベルを高め、グ レアによる有害な影響を減少させる役割としてコントラスト感度(明暗のコントラストがあいまいなものを識別する機能)の上昇や、可視光の中で最も有害な青色光に対するフィルター機能の強化を果たしていることなども分かってきています。

またDHAを両方摂取することで眼の抗酸化機能と脳の記憶機能が改善するという研究成果も出ており、目の健康だけに留まらず、さらなる可能性を秘めています。

そして様々なメリットが研究などで証明されている中で、毒物学上の副作用が、いかなる研究においても報告されていないことも注目すべき点ではないでしょうか。

フローラグローのデメリット

発売されているルテイン含有のサプリメントの多くはルテイン量などを競っていますが、上記のようにルテインの種類が違うため表示量すべてを効率よく吸収できるかはわかりません。

あくまでも「含まれている量」であって、吸収できる量ではありません。それに対してフローラグローはすべてを体内吸収できるルテインを使用しています。

その点においてものフローラグローは他のサプリメントと比較してデメリットと言えるものはないのではないでしょうか。

-豆知識

Copyright© フローラちゃん | FloraGLO紹介サイト , 2019 All Rights Reserved.